自然酵母のパン

娘がパンを作り始めたというので
私も古いレシピをめくって作りました。
天然酵母なのでノンオイルの干しぶどうに水を入れて
ぶくぶくと発酵するまで待つ事四日間。酵母菌に全粒粉
を混ぜてパン種をつくればあとは、強力粉とパン種を
混ぜて塩をパラパラ振り入れてボウルから離れるまで
こねて(叩きつけなくとも良い)発酵させて、膨らん
だら整形して焼きます。残ったパン種は全粒粉を混ぜて
冷蔵庫で保管すれば生涯(?)パン種となって使うことが
出来ます。とても簡単で皮がパリパリ中はもちもちの
美味しいパンです。

クリック応援をお願いします。(^_^)

白い葉っぱはネコが好きなマタタビでした。

滝沢の山道を散歩しているとやたらに葉っぱが白い植物に出逢って
気になっていました。近寄ってよく見ると粉を吹いたような
白い葉と緑の葉と部分的に白い葉がありました。初めは
一本の木かと思いきやその白い葉を持つ植物はなんとつる性で
後で図鑑で調べたらマタタビということで驚きました。
家で飼っていたネコもマタタビが大好きでした。産直でも
売っていてものが蔓を切った物だとは・・・
マタタビの実は日本古来の滋養強壮のハーブです。果実酒にして使います。
なお、白い葉は実がなる頃は緑になるそうです。不思議です。

クリック応援をお願いします。(^_^)

ベリーは幸せの色

野にも山にもベリーの季節です。
岩手県は桑の木が多く赤から黒色に変わるのを待って
ぽいぽい口の中に押し込みます。すると子供の頃の
口の中を紫色に染めて食べた事が蘇ります。
スグリはとても好きな果実です。
どちらかというと見ていて幸せになるからです。
甘くなるまでほっといて手で触るとポロポロ落ちる頃
ジャムにします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

クリック応援をお願いします。(^_^)

山のクマさんも大好きなヤマブドウの花と結実

最近山の中を歩く事が多くなると
やたらヤマブドウやマタタビを見つけます。
目が良くなったせいかヤマブドウの開花や
結実を見れてワクワクしています。
山のクマさんもきっと首を長くしてブドウが
色づくのを愉しみにしていることでしょう。

今私たちが食べているブドウはヤマブドウを改良したのでしょうね。
ブドウのご先祖様と言っても良いでしょう。

クリック応援をお願いします。(^_^)