北国のハーブの鉢上げの愉しさは

雪が降って土が凍らないうちにローズマリーとローリエとオリーブを
ビジネスパートナーに鉢上げしてもらいソートフルの日当たりの良い
場所に無事置いてもらいました。ホテルにいた時からの仲間たちです。
みかんの皮は無農薬ノーワクス手でもいだものなので乾かして色々
使います。ミニシクラメンは3年ぐらい経ったものでもうすぐ花が咲きます。

大根ニンジンネギ白菜にんにくは水耕栽培で根がにょきにょき出てきます。
お料理で使った残りを捨てないで水に軽くつけておく程度。

愉しい冬の園芸は使いながら心も体も和みます。春を待ちわびる気持ちを
緑に助けてもらい、元気に寒さを乗り越えましょう。

クリック応援をお願いします。(^_^)

小岩井七ツ森歩道橋

小岩井の七ツ森に建つ歩道橋は七ツ森にある日本で現存する最古
のレンガ作りのサイロ2基をモデルに作られたということを初め
て知りました。歩道橋の下は田沢湖線。新幹線こまちが風のように
通り抜けます。

ここを通る子供たちは熊よけの鈴をつけて学校に通っています。

写真で見ると宮沢賢治の銀河鉄道の中にタイムスリップしたようです。

クリック応援をお願いします。(^_^)

ラムサール条約の伊豆沼

宮城県の伊豆沼に行ってきました。伊豆沼は釧路湿原の次に
日本でラムサール条約を取り入れて野鳥や生物の環境保護区
になったところです。

ですから近隣の農業は無農薬で作物を作っています。鳥や生物
に安全なことは勿論、人間にも安全なわけです。

蓮の枯れた茎がまるでカオスのようです。

オナガドリの雌「ちょっと!道ふさがないでくれる?!せっかく彼とお散歩してるのに」

オナガドリの雌「パンくれないんならどいて」

私「あ!すみません!!」

クリック応援をお願いします。(^_^)