森林公園は蝉たちの大競演

久しぶりの森林公園はアブラゼミ、ツクツクホーシ、カナカナゼミ
の大競演。風が吹き渡り、クルミの黄色い病葉がひらひら落ちて
地面を覆っていました。今年の夏は日照時間が足りなくて光合成が
出来ないのでしょうか。まだ青いクルミがボタボタ落ちています。
センニンソウによく似たボタンズルが例年のように元気でしたが
オオウバユリは全体的に小ぶりのような気がしました。今年の夏が
賢治さんが心配した凶作になりませんように。

クリック応援をお願いします。(^_^)

自然の造形は素敵

久しぶりに息子と諸葛川の河川敷を散策しました。
暑い日でしたが風が吹いて気持ちが良かったです。
色々な山野草があって心が和みました。

オニドコロはまるで自然のリースです。

オニドコロはヤマイモによく似ていますがよく見ると葉も花の付き方も
違います。オニドコロは毒草なので注意が必要ですが枯れるとリースの
材料になります。

クリック応援をお願いします。(^_^)

八幡平はニッコウキスゲの花盛り

雨上がりの高原の風が吹き渡る八幡平ではススキが
穂を出してはやくも秋を感じさせます。
黒谷地のニッコウキスゲも花盛り。一日花なので
夕方にはしぼんでしまいます。今年もニッコウキスゲ
に逢うことが出来て嬉しかったです。
八幡平は秋の準備です。

雨上がりの黒谷地のニッコウキスゲ

カラマツソウの純白な純白な花

かわいいハクサンフウロ